mArcohall ワインショップ まるこほーる

  • twitter
  • facebook
  • instagram

new stock wine

新入荷ワイン

VdT Muscat SecDes Roumanis 2014

ミュスカ・セック・デ・ルマニスVdT Muscat SecDes Roumanis 2014

ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ
Le Petit Domaine de Gimios

¥4,600(税込)

タイプ
品 種ミュスカ・プティ・グレン(樹齢16年~100年以上)
生産地フランス、ラングドック地方、ミネルヴォワ

現在はアン・マリー・ラヴェイスと息子のピエルで4.5 ha の畑を管理している。赤白共に品種はサンソー、 アリカント、テレット、ミュス カ・プティグレンなど土着のもののみで、ほとんどのブドウ樹が100 年を超えている。彼女のブドウ畑まわりには隣接する畑が無く、ビオディナミを実践するには格好のシチュエ ーションである。 フルーツ菜園農家だった経験を生かし、ブドウの樹ひとつひとつの観察には特に注意を払う。ブドウ畑に撒く散布剤は、ビオディナミゼの時に必要な調剤のみ!と彼女徹底した自然有機農法は参考のため遠方から視察に訪れるワイナリーも後を絶ない。収穫は1世紀を経たブドウの樹から搾り出されるブドウのエキスは微量で収量調整の必要が無く、毎年10~14hL /haの収穫量で収まる。ブルゴーニュのグランクリュクラスで 30 hL /ha前後の収穫量が平均というこを考えると驚異的な少さだ。醸造方法は至って自然派。
「私は昔から農家であったから、栽培のプロではあってもワイン作りまだまだ素人」と謙遜するアン・ マリーは、自分がエノロジストでなく醸造の素人だったからこそ昔作り方然派ワインに抵抗無く耳を傾けることができたと現在を振り返る。自然酵母、ノンフィルターSO 2無添加(白は必要があればごく少量)添加で奇跡のワインをつくり出す。

2014年は 初めて黒痘病が蔓延した年で、対処の仕方分からなっために80% が被害に遭い収量は がたったの 7 hL/ha!ただ、ピエール曰く残りのブドウは房が少なかっ分見た目もきれいでエキスが凝縮していたとのこと!ワインは滑らかで粘性があり、緻密なミネラルの旨味きれいに溶け込んでるとても贅沢なワインだ!

リンゴのコンポート、黄桃、パイナップル、ミモザ、ヨーグルト、杏仁豆腐の香り。ワインは滑らかで清涼感の中に粘着性とボリューム感があり、きれいに溶け込んだ緻密なミネラルの旨味が同調する!
収穫日は8月28日。収量は7hL/ha!ワイン名のデ・ルマニスは畑の名前。2014年は黒痘病が蔓延した年で収量は80%減と非常に厳しかった。残糖分2.6 g/L。ノンフィルター、SO2無添加。(インポーター資料より)