mArcohall ワインショップ まるこほーる

  • twitter
  • facebook
  • instagram

new stock wine

新入荷ワイン

Sallio 2014

サリオSallio 2014

ラガベラス
Ruggabellus

¥5,000(税込)

タイプ
品 種リースリング60%、セミヨン32%、ミュスカ8%
生産地オーストラリア、南オーストラリア州、エデンヴァレー

バロッサヴァレーの雄ペンフォールズの栽培責任者兼ワインメーカーを務めた偉大なる父ロブギブソンの薫陶を受けたアベルギブソンにとってワインに携わる事はその方向性はさておきあくまで自然な流れでした。

アベルがそのキャリアをスタートしたのはロックフォード。
ただ只管に手を掛け ずワイン作りに時間と情熱を惜しみなく費やす姿勢は、ロックフォードのロバートオキャラガンによる影響が大きいと言います。

スペイン各地で研鑽を積み、バ ロッサに戻りスピニフェックスで働き始めた頃にはアベルのビジョンは既に固まりつつありました。
アベルは言います。可億年ち生きてきた地球にとって、パロッサで続いてきた160年余りのワイン作りの歴史なんてちっぽけなちのだろうね。

ワインにも色々なスタイルがあるけれども、この土地で生まれ育った僕にとって、実ったブドウの味わいを素直にワインへ表現する事こそが地球に対する尊敬と愛 情のこれ以上無い表現なんだ」と。

ラガベラスとはラテン語で「ラギッドな美しさ」を意味しており、これは地球や 自然環境に対するアベルの価値観から名付けられたものです。
飾り気の無い、朴自然環境に対するアベルの価値観から名付けられたものです。
飾り気の無い訥でしみじみとしたスタイルこそがラガベラスが目指すスタイルなのです。

Sallio【サリオ】は2014年。全房発酵・プレス発酵・スティール・オーク・エッグと言った具合に複数の醸造熟成を経たキュヴェをブレンドしたオレンジワイン。Riesling60%/Semillon32%/Muscat8%のホワイトブレンド。これだけリリースが遅れた理由は単純です。発酵が終わらなかったのです。(インポーター資料より)